こまち日和

komati831.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 06日

『おらおらでひとりいぐも』

芥川賞作家の若竹千佐子さんの本のタイトル
『おらおらでひとりでいくも』に惹かれ読んでみようと思いました。

c0168990_17282612.gif



若竹千佐子さんは63才で芥川賞を受賞されとっても身近に感じます。
岩手県遠野市生まれで55才から小説講座に通われたそうです
元々文才はおありになったのでしょうね


他に小川糸さんの『あつあつを召し上がれ』も買いました

c0168990_17384205.gif


『食堂かたつむり』『つるかめ助産院』などもよく知られていますね
分かり易く読みやすく親しみを感じます


先に『あつあつを召し上がれ』を読み始めたので
『おらおらでひとりいぐも』を読むのはもう少し後になりそうです


なんでこれだけの文章書けるのだろう
ほんとに文才のある人を羨ましく思います。
なので私は読む専門です(^O^)/



[PR]

by komati831 | 2018-02-06 17:45 | | Comments(2)
Commented by きょんきょん at 2018-02-07 07:58 x
遠野と言うと憧れますね~♪
タイトルは「一人で頑張って行く」と言う意味なのでしょうか?
全然違うかも~(-_-;)

2冊あれば暫く楽しめますね
ほんとに文章の上手い人は羨ましいです。
読み方専門で楽しませて貰いましょう!

Commented by komati831 at 2018-02-07 17:34
きょんきょん様
好きな作家はほとんど決まってるのです
新しい本にもトライしてみないとです
意味もきっとそうなのでしょうね
力強く生きていかれてる方だと思います

文章力がないので
ながなが書けないし上手くまとまりません
小学生時代の作文の時間が大嫌いでした
ほんとに文才のある人が羨ましいです
どこから生まれてくるのでしょね
才能がある人が羨ましいです


<< 札幌雪祭り      節分 >>